RSS | ATOM | SEARCH
第3回富山県柔道連盟昇段審査会が開催

11月6日第3回富山県柔道連盟昇段審査会が

県営高岡武道館で開催
初段から5段までの113名が受験し

60名が合格しました。


年に4回行われ、形の審査と実技審査が行われます。
初心者が柔道を始めて、白帯から黒帯になる喜びは

生涯忘れることはないでしょう。

 

中川接骨院
 

author:柔道一直線, category:柔道, 19:29
-, -
第54回北信越高段者大会に出場

9月25日に第54回北信越柔道高段者大会が
新潟県鳥屋野総合体育館武道館で開催されました。


  北信越五県から五段75名六段47名七段20名の142名が参加し
熱戦が繰り広げられました。
今回は新潟県での開催で、観光とドライブを兼ねて
妻と長男も応援にきてくれたのですが、
引き分けとなりました。


三週間前に"ギックリ腰"を患い、
「再度、腰を痛めるのではないか」との
恐怖心で技を掛ける事ができなかったのが、この結果だと思います
普段から、柔道を教えている生徒には「自分に負けるな」
と指導しているのに、それを実行できなかった自分(私)に
悔しさと、情けなさで、しばらくは、

忘れる事ができない試合となりました。


「来年こそは、頑張る」と誓い、明日からの稽古に励みます。

http://judo55.com/  中川接骨院

 

author:柔道一直線, category:柔道, 10:44
-, -
第44回富山県柔道段別高段者大会に出場

9月11日第44回富山県高段者大会と

第53回富山県柔道段別大会が

県営富山武道館で開催されました。
 県内の初段から七段までの柔道愛好家

約70名が参加し熱戦が繰り広げられました。

(江畑先生 撮影)
  勝敗は、昇段する際の資料となります。
  私は、六段の部に出場しケガをする事もなく
引き分けの結果に終わりました。

 

http://judo55.com/  中川接骨院

author:柔道一直線, category:柔道, 17:10
-, -
日本大学柔道部OB会に出席

6月26日に富山県柔道連盟主催の「富山県・少年柔道教室」

が県営富山武道館で開催されました。
その講師として、日大OBの持田 達人(警視庁・柔道師範)氏が

来県したのですが今回、慰労を兼ねて

日大柔友会富山県支部がOB会を開きました。

学生時代の合宿所での辛かった事や、

柔道の試合等を思い出し話が盛り上がりました。

 

中川接骨院 中川
 

author:柔道一直線, category:柔道, 11:32
-, -
第51回高岡地区中学校選手権大会柔道競技で志貴野中学団体戦男女ともに県選に出場が決定

6月18日に第51回高岡地区中学校総合選手権大会が

高岡武道館で開催されました。


  私が指導している高岡市立志貴野中学校が団体戦で初めて、

男女ともに7/14に小杉総合体育センターで開催の

第54回県中学校選手権大会に出場が決まりました。
  ほとんどの生徒が中学校から柔道を始めた初心者なのに

、男子は3位 女子は2位と大変よくできました。(*^。^*)

 

 

中川接骨院 中川

author:柔道一直線, category:柔道, 18:34
-, -
第18回北信越柔道「形」競技大会に出場 

6/12第18回北信越柔道「形」競技大会が
石川県立武道館で開催されました。
「形」の競技は「投の形」「固の形」「柔の形」「五の形」「古式の形」
「講道館護身術」があり各県の代表者が
演武し項目ごとに細かく採点し競います。

 優勝者は北信越代表として10/23講道館で行われる
全日本「形」競技大会に代表選手として出場します。
私は、「講道館護身術」に出場したのですが、
惜しくも2位と言う結果終わりました。
敗因を探りさらに、修行に励みたいと思います。

author:柔道一直線, category:柔道, 20:29
-, -
第65回富山県高等学校柔道選手権大会の救護係りに参加
6月4-5日第65回富山県高等学校総合体育大会 柔道競技
 アルビス小杉総合体育センターで開催

救護係りを県高等学校体育連盟から県柔道整復師会に依頼があり、
今回、私を含め3名が参加しました。(向かって左が私)
救護係りが試合中に負傷した選手の身体に触れると相手が
「棄権勝ち」となるルールがあり
神経を使うものでした。
 幸い、鼻血程度の処置がほとんどで試合には影響なく大会は終了しました。
author:柔道一直線, category:柔道, 17:43
-, -
全国柔道高段者大会に出場
2016柔道/4.28高段者大会
4月28日に講道館(東京都文京区)で開催の
「全国高段者大会」に出場しました。

毎年一回開催され、今年度は全国から五段の部586名、
六段の部が354名、七段の部が214名、八段の部が34名
の参加者がありました。
柔道愛好家が集まり同年代の選手と一回だけ試合をします。
(私は六段の部に出場)この試合は昇段する際の成績となります。
今回は、北信越大会でも対戦する機会があるはずなのに、
何故か新潟県の選手と対戦となりました。
3分間の試合に24800円の旅費をかけて
出場したのに......結果は引き分けでした。
でも、ケガをしなくて安心しました。
author:柔道一直線, category:柔道, 11:29
-, -
第4回昇段審査会に始めての参加
2月14日に富山県柔道連盟が主催する
第4回昇段審査会が県営高岡武道館で開催されました。
県内の初段から五段まで男女138名の昇段受験者が集まり
「形」と「実技」の審査が行われました。
今年度最期の審査会には参段が4人、弐段11人、
初段33人が合格しました。

我が家の三男(中二)も初めて初段に挑戦し、
「形」審査には合格したものの「実技」(4試合の内2勝2分けが合格の最低ライン)
では一勝も出来ない情け無い結果に終わりました。(他の兄妹は一回で合格)
高岡支部の審議部長をしている私としても、
立場上もう少し頑張ってほしいと願うだけです。(―_―)!!
author:柔道一直線, category:柔道, 08:43
-, -
新川地区柔道大会で「護身術」形の演武披露
10月18日に第41会新川地区柔道大会が
立山町武道館で開催されました。
この武道館は立山町中央体育センターに隣接して整備した施設で、
平成26年8月にオープン、柔道2面、剣道2面で4面模様替えも可能で、空手マット1面
なんと、冷暖房施設も完備した素晴らしい武道場でした。
今回、新川柔道連盟からの依頼で「護身術」形の演武披露をしました。


author:柔道一直線, category:柔道, 10:18
-, -