RSS | ATOM | SEARCH
5月編集後記
私事ですが、最近になって96歳の父親から
「小心者、この甲斐性なし!!」と叱られています。
長い間乗っていた車を取り上げたことが原因なのですが、
「お前に学校も行かせて、育ててやったのに、その恩を仇で返し、勝手に車を売ってしまった」
と事あるごとに責めます。
誰の世話にもなりたくないと、一人で生活
(毎日、朝と夜に元気でいるか確認のパトロールに行きます)していますが、
水道を出しっぱなし電気も消し忘れる、耳も遠くなり、
「車の運転は危険だからやめたほうがいいと」
話をしても聞く耳も無いい有様でした。
もし事故を起こし他人に迷惑をかけては大変だと判断し売却したのですが......

父は現在、施設の世話にならずに、
自分で身の回りのことが出来る事で私は助かっていますが
、毎日叱られてばかりいると嫌になってしまいます。

ところで「甲斐性のある人」はどんな人でしょう。
仕事が出来てお金をたくさん稼げる人?世間から認められる立派な人?
辞書には「物事をやり遂げようとする気力、根性。
また、働きがあって頼もしい気性。多く、
経済的な生活能力をいう」と書いてあります。
親にとって子供はいつまでたっても「甲斐性なし」
なのでしょう。
でも、歳をとると誰もが他人の世話なならなければならないので
皆「甲斐性なし」になるのではないかな......。
 
author:柔道一直線, category:あとがき, 13:05
-, -
2016年04月30日のつぶやき
11:35
全国柔道高段者大会に出場 https://t.co/zJbL5Bjgr3 #jugem_blog
author:柔道一直線, category:あとがき, 02:21
-, -
4月編集後記
3月19日に長男の大学の卒業式に出席しました。
入学してからの4年間は「アッ」と言うまでした。
当初、東京の大学か青森の田舎の大学に
進学するか迷いもありましたが、
自分の進む目標を見つけることが出来た
青森の大学に進学したことは正解でした。
昨年、税理士試験を受験し、簿記論と財務諸表論に合格
(五科目取得と二年間の実務経験で税理士資格)し、
今年は、あと三科目の取得をめざし、
働きながらではありますが、頑張って欲しいものです。
ちなみに4月から税理士法人事務所に就職します。
 
author:柔道一直線, category:あとがき, 10:53
-, -
3月編集後記
ここ数年続けていることがあります。それは、
毎朝5時40分に起床し、玄関を清掃し、
その後に、自転車に乗った後に筋力トレーニングを欠かさず行い、
体重と体脂肪の測定記録をします。
それと最近、物忘れが多くなり歳のせいかなと思いますが、
その予防のために、前日の出来事を思い出して一行だけの
「ありがとう日記」を付けることにしています。
体力は、毎日トレーニングすることにより数値で確認できますが、
物忘れが改善されたかの判断は難しいですね。
 
author:柔道一直線, category:あとがき, 10:05
-, -
2月編集後記
今年の冬は暖冬と予想していたのに、
月末になってからの大雪でビックリ!!
そして経験したことのない猛吹雪に恐怖さえ感じました。
我が家は、雪の捨て場所がないので毎年苦労していますが、
当院の駐車場を朝6時から人力のみの除雪で乗りきりました。
かなりの重労働でしたが、自転車と除雪のWトレーニングもできて
ラッキーだった前向きにとらえることにしました。

(背丈ほどに積み上げた雪に達成感)
author:柔道一直線, category:あとがき, 10:29
-, -
12月編集後記
11月22日"いい夫婦の日"に妻と二人で紅葉見物を目的に
荘川へ行ってきました。
紅葉シーズンも終盤で、山肌は枯葉の木々しか見ることができませんでした。
けれど、近くに併設された温泉は、人も少なく貸切状態で、
ゆっくりとくつろげました。
この「桜香の湯」は、約1200メートルから自噴する49度のナトリウム炭酸水素塩泉で、
きっと春の花見シーズンは桜の花を見ながら温泉に浸かれるいいところなんでしょうが、
人の少ない分それは我慢しました。
日ごろのストレスのたまった心も体も癒してくれたので。
帰りは地元産の「ざるそば」を堪能し帰路につきました。
ひさしぶりの夫婦だけのドライブでした。

 
author:柔道一直線, category:あとがき, 21:51
-, -
11月編集後記
編集後記
最近、骨折の患者さんが、少なくなってしまいました。
それは、学校で些細なケガをしても、
先生は適切な処置をしたのかと、責任を問われることを恐れ、
病院に行くのが原因………?(-_-;)
昔、ケガをして接骨院へ通ったことがある親は
自分の子供もケガをしたときには”あやまち”接骨院に
行くのが当たり前だったはずなのに、
時代と共に忘れ去れるのでしょうか?
その代わりといっては何ですが、
゛松の枝゛と゛金のなる木゛の骨折を発見、



副木固定と松葉杖をしました。本来なら、
人に対して施術するくらい、
丁寧にやさしく治療しました。
 
author:柔道一直線, category:あとがき, 21:10
-, -
10月編集後記
編集後記
シルバーウィークに金沢へ行ったのですが・・・。
連休と好天に恵まれたということもあって、
行きの国道8号線は福岡町を過ぎたあたりから渋滞していました。
予想通り小矢部のアウトレットモールまで続いていたのですが、
反対車線の金沢からの道路は高岡方面からよりも長く道が混んでおり、
津幡から続いていました。
 アウトレットに買い物目的で車で来て渋滞に巻き込まれたのなら
仕方がないとあきらめるのですが、私みたいに、
金沢へ行く目的の人にしてみたら、この混雑は許せません。
 道路がもう少し広く迂回する道でもあればなと思いました。
次回から、金沢へ行くにも高速道路を使わなくちゃいけなくなるんでしょうか?
 
author:柔道一直線, category:あとがき, 16:59
-, -
8月編集後記
裏話です。なぜ柔道部に所属していながら、
相撲の競技に出場するのか?・・・理由があるのです。
志貴野中学校では、昔から相撲競技が好きな生徒を相撲の試合に
出場させていたのですが、 “まわし“を着けるのが恥ずかしいといった
理由から人気がなくなり、近頃では、柔道の試合に出場しない柔道部員を選手にしているのです。
しかも、県内では相撲の出場選手が少ないので、
エントリーすれば北信越大会に出場できるビックチャンスがあります。
我が家の三男もその恩恵にあずかり、
北信越大会出場という輝かしいタイトルを手に入れることができたのです。
せめて一勝ぐらいはしてほしいのですが、
これは柔道の試合でも同じ思いでいますが、本人さんはそんな気があるのかないのか・・・。 (^。^)
 
author:柔道一直線, category:あとがき, 11:14
-, -
5月編集後記
先日、柔道の試合(私が出場)で東京へ出かけました。
そこで大学を卒業後30数年ぶりにお会いした先輩にいろいろな
近況を聞きました。
町長になった人や、介護施設を経営している人、
警視正になった人、の話を聞きました。
一番驚いたのは同級生が亡くなったことでした。
毎年、年賀状をやり取りしていたのですが、
今年は「宛先が見当たりません」と戻され、
なぜかと思っていました。この先何があるか分かりません。
一日一日を大事にして過ごさなければと痛感しました。
この年齢になって、柔道の試合に出られるのも健康であるからです。
author:柔道一直線, category:あとがき, 11:17
-, -