RSS | ATOM | SEARCH
「講道館講習会」に出席
9月24日に県柔道連盟主催の「講道館講習会」
が新湊アイシン軽金属スポーツセンターで開かれ、
講道館の南保徳双道場指導部課長代理が講師として
実技を交えた講習がありました。

 この講習会集会は指導する先生方に、安全で正しい柔道の
普及を目的として県内のスポーツ少年団や中学、
高校、実業団などで教える約90名が参加、
柔道の初心者や子供が集中して取り組めるような
練習方法や寝技の実技指導を行いました。

 毎年のルール変更があるのは、
子供たちへの安全の配慮と柔道を楽しく観戦し、勝負が判りやすく
するのが目的だと思います。
 国際大会で、青色の柔道着と白色の柔道着での
試合をするのもそのひとつです。
 今、柔道人口が減っていく中で、子供達がもっと柔道に
興味を持って増えていってくれること指導者として望みます。
author:柔道一直線, category:柔道, 11:30
-, -
称名滝に行って来ました。

8月15日に妻と二人で称名滝に行って来ました。


標高約1000mにある駐車場から1.3 km,

徒歩約30分で行くことができます。
落差日本一の称名滝は迫力満点で、
水煙を上げながら一気に流れ落ちるその落差は350mに
もなります。
登山道の入り口があり本格的な登山装備の人と軽装備の観光客が
入混じり多数の人で賑わっていました。

 

迫力満点!落差日本一の称名滝です!

水煙を上げながら一気に流れ落ちるその落差は350mに
もなります。立山連峰の雪解け水が多く流れ込む春には、
称名滝の右側にハンノキ滝が現れて2つの滝が流れ落ちます。
さらに水量が増した場合には称名滝・ハンノキ滝周辺にいくつもの小さな滝が
現れるたいへん珍しい光景に出会えることもあります。
駐車場近くの称名平休憩所では、称名滝について模型や映像で説明しており、
その奥にあるレストハウスではおいしいソフトクリームを食べることもできます。
残雪が残る春、緑豊かな夏、紅葉がきれいな秋など、
季節によって違った雰囲気を楽しめるのも魅力です!


富山県観光公式サイトから

 

中川接骨院

author:柔道一直線, category:家族の部屋, 10:43
-, -
富山県接骨学術研修会に出席

富山県接骨学術研修会が

県総合福祉会館サンシップで開催されました。
会員の研究発表の後、特別講演があり

今回、厚生労働省保険局医療課保険医療企画調査室長 矢田貝泰之氏を講師として

お招きし「柔道整復医療費をめぐる状況について」と題し講演していただきました。


社会保障の話の中で、大切な事の一つに人間の「幸せ」とは何か?それは、
お金の問題だけでなく


Δ衣・食・住が満たされる幸せ(動物的欲求)
Δ誰かの役に立って、ありがとうと言われる幸せ
Δ自分の存在が認めてもらえることの幸せ(社会的欲求)

 

高齢者や障害者を、施設や病院でお世話
するだけでなく、できる限り地域の中で働きながら

暮らしていけるように支援することの、大切さについても語られ
改めて考える良い機会となったと思います。

 

中川接骨院

 

 

author:柔道一直線, category:朝の散歩, 11:29
-, -
挑戦しました。

5月5日に挑戦しました。
自宅から小矢部の稲葉山牧場まで自転車で走りました。
快晴にも関わらず、強風の為に稲葉山の入口まで

時速15キロ位のスロースピードで60分かけて走破
(この時点でかなりの脚力を使い果たし疲労困ぱい(^_-)-☆)
山頂まで3劼班充┐靴討△襪箸海蹐ら、

25分(ペダルは約1000回転)かけて登りました。
いつもは、二上山万葉ラインを22分かけて登るのですが、

稲葉山の初めてのコースと急勾配で
流石に疲れました。


帰りは、追い風で約50分で自宅に到着

 

中川接骨院

author:柔道一直線, category:家族の部屋, 17:22
-, -
二上山の山桜は満開

週に1回程度自転車トレーニングで自宅から

約40分かけて二上山万葉ラインを走ります。
古城公園の桜も散り始めたのですが、

二上山の山桜は満開で見ごろでした。


普段パソコン操作と老眼で目がショボショボですが、

山桜の美しさで思わず愛車と一緒に
写真を撮りました。
頂上から遠くを眺める景色で、

目の疲れも取れた事と思います。

 

中川接骨院

author:柔道一直線, category:朝の散歩, 11:55
-, -
牡蠣を食べに行きました。

3月4日に妻と二人で石川県境にある"和風民宿のと"へ

牡蠣を食べに行きました。
海岸線を車で走る事約40分で到着、

快晴に恵まれ高台にある民宿からは一望できる立山連峰が
最高に綺麗でした。


別棟にあるプレハブ小屋に案内されコース料理開始、

炭火で焼かれた牡蠣はたまに破裂する牡蠣の殻の粉が舞い
全身白くなりながら、歓声をあげ焼牡蠣を堪能しました。


食事の終了後、民宿の露天風呂につかり、体に着いた

殻と煙を洗い流し楽しく過ごした一日でした。
(着替えを持っていき正解)

 

中川接骨院

author:柔道一直線, category:家族の部屋, 15:48
-, -
3月編集後記

編集後記
今年の冬の除雪は、皆さんどうでしたか?雪の捨て場が無い我が家では、

家族総動員で除雪に追われました。

能町に越してきて30年近くなりますが、

一晩でこんなに積もったのは初めての事です。

 

松の枝を支える支柱の丸太も雪の重みで折れ、

大変なこととなりました。
幸い松の枝は折れることは無かったのですが、

 毎朝、降雪時に棒で松の枝を揺すり、

雪を落とすことと除雪トレーニングが日課になりました。
早く、雪が解けて屋外の自転車トレーニング出来ることが待ち遠しいです。(^^)/

 

中川接骨院

author:柔道一直線, category:あとがき, 17:42
-, -
1級満点合格1回で達成!!表彰伝達式に出席

 昨年10月に高岡市の商工ビルで行われた

日本商工会議所の珠算能力検定の表彰伝達式が

1月12日に行われました。
5歳で珠算を始め、小学校4年で暗算1級、

5年で珠算1級に合格し、現在は暗算6段、珠算4段。
高校受験で1年間ほど珠算から離れていたため、

改めて打ち込もうと、昨年夏から「田子スクール」に通い始め

"1級満点合格"を目標に毎日のように通って腕を磨きました。
今回、211回目の一級受験者が8777人で合格者は全国で2591人、

うち28人が満点合格でした。

 

 

 

中川接骨院

 

author:柔道一直線, category:家族の部屋, 09:14
-, -
平成30年新春武道稽古始め

1月4日平成30年新春武道稽古始めが
県営高岡武道館で開催

高岡市内の小学生から一般の武道愛好家、集

まり新春武道稽古始めの式典がありました。

式典の後、各会場に別れ柔道(約300名が参加)は、

準備運動に続き打ち込みと乱取稽古を行い、

すがすがしい汗を流しました。
 

中川接骨院

author:柔道一直線, category:柔道, 21:26
-, -
富山県柔道整復師会・防災対策委員会の講習会に参加

11月23日に富山県柔道整復師会・防災対策委員会主催の

講習会が接骨会館で開催されました。
災害時には、骨折や脱臼・捻挫・打撲・挫傷・と言った施術可能な
負傷者の応急処置が必要となりますが、

そんな状況下でも私たちの日頃培った技術を被災者に提供できます。


最近では、熊本地震や東北地方太平洋沖地震が発生し

多くのけが人が発生し救急病院では優先順位(トリアージ)が
つけられ、なかなか診てもらえないと言った現状がありました。
そこで今回、技術の研鑽を積み重ね県民に高度な応急処置をしっかりと

学習できる事を目的に研修会が開催されました。

 

中川接骨院

author:柔道一直線, category:仕事の話, 11:24
-, -