RSS | ATOM | SEARCH
京都に行って来ました

先日、"巻き爪のセミナー"に参加、

セミナー会場が京都市内でしたのでセミナーと観光を兼ねて、

妻も一緒に行く事となりました。GWとあって、

大渋滞を予想して早朝4時30分に出発したのですが

予想より早く会場に到着したので、

近くにある東本願寺に参拝することにしました。

広大な東本願寺(真宗本廟)の敷地には、御影堂、

阿弥陀堂をはじめ、数々の歴史的建築物が点在しています。
その中で、驚いたのは、毛網(けづな)の実物です。

毛網とは、両堂の再建時、巨大な木材の搬出・

運搬の際に使われていたもので、

女性の髪の毛と麻を撚り合わせて編まれたものです。

当時、全国各地からは、全部で53本の毛綱が寄進され、

最も大きいものは長さ110m、太さ40cm、

重さ約1tにも及んだそうです。
現在、東本願寺に展示されている毛綱は、

新潟県(越後国)のご門徒から寄進されたもので、

長さ69m、太さ約30cm、重さ約375kgあります。

53本の毛綱の中で、富山・高岡教区の13本が一番多く

、寄進されたていたと書かれてありました。

富山県民の信仰の深い心が現れていると感じました。

 

中川接骨院

author:柔道一直線, category:家族の部屋, 15:15
-, -