RSS | ATOM | SEARCH
甥(姉の次男)の結婚式に妻と二人で出席

3月16.17日に甥(姉の次男)の結婚式出席の為、

妻と二人で横浜に行来ました。


16日は、王道の鎌倉観光名所、鎌倉大仏と鶴岡八幡宮を巡り、

有名な観光地とあって様々な国の言語が飛び交い、

多くの外国人旅行者(中国人がおおかった?)で一杯でした。


夜は横浜中華街で親戚一同が集まり、広東料理と紹興酒を堪能し、

楽しいひと時を過ごしました。


式の当日17日は、快晴の朝日に誘われ、

宿泊ホテル近くの山下公園を妻と散歩し

幸せな気分を感じることが出来ました。


結婚式場は、テレビ番組で取り上げられる様な、

都会的な雰囲気がある"ノートルダム横浜みなとみらい"。
私たちの時は、神前で三々九度、

文欽高島田、打掛に紋付袴が定番だったのに
今時ってこうなの?と時代の変化に驚きつつ、

キリスト教会の式もいいものだと思いました。
でも、披露宴での感激と感動する気持ちは平成初期と変わりません。
いつの時代も式の最後は両家を代表し新郎の父親が挨拶。


思わず私の子供たちの時は、どう言って挨拶しようかと自分と重ねて
考えてしまいました。
結婚の予定もないのに、
もしかしたら泣くかもしれないなー
と思いつつ帰路に着きました。

 

中川接骨院

author:柔道一直線, category:家族の部屋, 17:58
-, -