RSS | ATOM | SEARCH
「講道館講習会」に出席
9月24日に県柔道連盟主催の「講道館講習会」
が新湊アイシン軽金属スポーツセンターで開かれ、
講道館の南保徳双道場指導部課長代理が講師として
実技を交えた講習がありました。

 この講習会集会は指導する先生方に、安全で正しい柔道の
普及を目的として県内のスポーツ少年団や中学、
高校、実業団などで教える約90名が参加、
柔道の初心者や子供が集中して取り組めるような
練習方法や寝技の実技指導を行いました。

 毎年のルール変更があるのは、
子供たちへの安全の配慮と柔道を楽しく観戦し、勝負が判りやすく
するのが目的だと思います。
 国際大会で、青色の柔道着と白色の柔道着での
試合をするのもそのひとつです。
 今、柔道人口が減っていく中で、子供達がもっと柔道に
興味を持って増えていってくれること指導者として望みます。
author:柔道一直線, category:柔道, 11:30
-, -