RSS | ATOM | SEARCH
次亜塩素酸水をミスト散布し除菌し感染予防

経済産業省は17日、アルコール消毒液に代わる

新型コロナウィルスの消毒方法に絡み、塩酸や食塩水

を電気分解した「次亜塩素酸水」は手指には

適用外としていた判断を修正し、手指を

消毒対象に追加しました。

4月18日富山新聞6面に掲載


当院では、次亜塩素酸水をミスト散布し除菌して

感染予防に努めています。

 

出産後の骨盤を「キュッ」と戻します。

author:柔道一直線, category:仕事の話, 10:29
-, -
エアコンが新しくなりました。

先日、エアコンの暖房が効かなくなりました。
 10年以上も使用していたので仕方がないのですが、

年末に高額な出費は響きます。
修理の見積もりも、依頼したのですが

「買い替えのほうが電気料も安く、暖房機能も格段に良いとの事で」
買い替えることに決定。

 エアコン機器の交換のみで既設配管はそのままなので、

約3時間で工事は修了。

すぐに、暖房を着けてみて温かさに驚きました。

「今までの石油ファンヒーター2台は何だったのだろう」
本格的な寒さが到来した時に威力が発揮できるものと期待します。

 

中川接骨院

author:柔道一直線, category:仕事の話, 11:01
-, -
足腰げんき倶楽部が終了
この教室は、高岡市の介護予防事業の一つとして、
高岡市柔道整復師会(接骨院)が委託を受け、
「あし・腰げんき倶楽部」と称し、
活動的な生活につなげることを目的として行なっています。

ひざ痛・腰痛の痛みを解消するための効果的な体操や、
ひざ・腰に負担をかけない日常生活の工夫について、
5/9〜6/27までの毎週木曜日、全8回開催しました。
能町自治会からのご協力もあり毎回12〜15人の参加がありました。
今回、参加できなかった方は、来年度も開催予定ですので、
次回の参加をお待ちしています。 (^。^)
author:柔道一直線, category:仕事の話, 09:53
-, -
自民党政経文化セミナーに参加

11月18日に自民党政経文化セミナーに参加しました。
このセミナーは自民党富山県支部連合会が主催したもので、
私は県柔道整復師連盟執行役員と言う立場からセミナーに参加しました。


場所は富山産業展示館(テクノホール)で開催され、

多くの黒塗りの超高級車が並び
県内外の国会議員の政治家が次々と現れました。
会場への入場は金属探知機とボディチェク更に手荷物検査がなされ、

SPと思われる人が目を光らせていました。
開会では石井隆一富山県知事、

岸田文雄自民党政務調査会長、石田真敬総務大臣、
県内の国会議員らの挨拶後、
来年4月に県議会選挙と7月に参院選挙が行われる勝利を
誓い約3500人が集まりガンバローを三唱しました。
見渡すと、年配の方々が多かったのが印象的でした。
もっともセミナーの参加費の1万円は政治資金の寄付みたいなものですから、
若者は参加し難いですね。
内容の詳細は11月19日の北日本新聞朝刊3面に載っています。

 

中川接骨院

author:柔道一直線, category:仕事の話, 10:47
-, -
富山県柔道整復師会・防災対策委員会の講習会に参加

11月23日に富山県柔道整復師会・防災対策委員会主催の

講習会が接骨会館で開催されました。
災害時には、骨折や脱臼・捻挫・打撲・挫傷・と言った施術可能な
負傷者の応急処置が必要となりますが、

そんな状況下でも私たちの日頃培った技術を被災者に提供できます。


最近では、熊本地震や東北地方太平洋沖地震が発生し

多くのけが人が発生し救急病院では優先順位(トリアージ)が
つけられ、なかなか診てもらえないと言った現状がありました。
そこで今回、技術の研鑽を積み重ね県民に高度な応急処置をしっかりと

学習できる事を目的に研修会が開催されました。

 

中川接骨院

author:柔道一直線, category:仕事の話, 11:24
-, -
突然のPC故障

突然にPCが故障しました

ショック(^^♪

PCは消耗品とは判っていたのですが

突然の故障で参りました。

バックアップは取ってあるのですが

設定が面倒なのと、メールが出来ないのです

修理するより購入した方が良いので..........

その影響でHPの更新が遅れました。

http://judo55.com/ 中川接骨院

author:柔道一直線, category:仕事の話, 22:26
-, -
北陸カイロ勉強会に参加

11月3日北陸カイロ師協会主催の勉強会が

射水市大門総合会館で開催されました。
今回は、山田隆司先生を講師に「新マニピュレーションアプローチ【上肢2】」

と題して様々なテクニックを学びました。


評価法(検査法)、傾聴についての講義では、

"動きを感じ、自分の感覚が何であるか"

の分析を体験学習しました。
明日からの施術が楽しみです。

 

中川接骨院

author:柔道一直線, category:仕事の話, 17:41
-, -
第27回富山県柔道整復師学術研究会に出席

  11月15日に県柔道整復会学術研究会が
富山大学杉谷キャンパスで開催されました。
  毎回、会員の研究発表の後、公開講演があります。
今年度は羽柴謙作先生に
「整形外科開業医の立場から考える外傷治療について」
と題してご講演いただきました。

  これから予想される高齢化社会と医療費の増大、
我々柔道整復師はどのようにして社会に貢献できるか
考えていかなければなりません。
 
author:柔道一直線, category:仕事の話, 10:41
-, -
JSC北陸支部セミナーに参加
12月20-21日にJSC北陸支部セミナーに参加しました。

本年度はJSC会長の荒木寛志先生を講師としてお招きし
「スケルトンで観る、内臓の問題が引き起こす四肢の運動障害の診方と
アプローチの仕方」と題して講演があり
その後、参加者全員で実技学習しました。
author:柔道一直線, category:仕事の話, 10:34
-, -
第26回富山県柔道整復師会主催の学術研究会に出席
11月16日富山県柔道整復師会主催の学術研究会が
富山県農協会館で開催されました。

 一般の方への公開講演もあり、国際武道大学の石井兼輔先生が
「教育と柔道〜嘉納イノベーションから〜」と題し

柔道の創始者である嘉納治五郎師範の生い立ちから、
柔道教育について講演がありました。
author:柔道一直線, category:仕事の話, 16:08
-, -