RSS | ATOM | SEARCH
挑戦しました。

5月5日に挑戦しました。
自宅から小矢部の稲葉山牧場まで自転車で走りました。
快晴にも関わらず、強風の為に稲葉山の入口まで

時速15キロ位のスロースピードで60分かけて走破
(この時点でかなりの脚力を使い果たし疲労困ぱい(^_-)-☆)
山頂まで3劼班充┐靴討△襪箸海蹐ら、

25分(ペダルは約1000回転)かけて登りました。
いつもは、二上山万葉ラインを22分かけて登るのですが、

稲葉山の初めてのコースと急勾配で
流石に疲れました。


帰りは、追い風で約50分で自宅に到着

 

中川接骨院

author:柔道一直線, category:家族の部屋, 17:22
-, -
二上山の山桜は満開

週に1回程度自転車トレーニングで自宅から

約40分かけて二上山万葉ラインを走ります。
古城公園の桜も散り始めたのですが、

二上山の山桜は満開で見ごろでした。


普段パソコン操作と老眼で目がショボショボですが、

山桜の美しさで思わず愛車と一緒に
写真を撮りました。
頂上から遠くを眺める景色で、

目の疲れも取れた事と思います。

 

中川接骨院

author:柔道一直線, category:朝の散歩, 11:55
-, -
牡蠣を食べに行きました。

3月4日に妻と二人で石川県境にある"和風民宿のと"へ

牡蠣を食べに行きました。
海岸線を車で走る事約40分で到着、

快晴に恵まれ高台にある民宿からは一望できる立山連峰が
最高に綺麗でした。


別棟にあるプレハブ小屋に案内されコース料理開始、

炭火で焼かれた牡蠣はたまに破裂する牡蠣の殻の粉が舞い
全身白くなりながら、歓声をあげ焼牡蠣を堪能しました。


食事の終了後、民宿の露天風呂につかり、体に着いた

殻と煙を洗い流し楽しく過ごした一日でした。
(着替えを持っていき正解)

 

中川接骨院

author:柔道一直線, category:家族の部屋, 15:48
-, -
3月編集後記

編集後記
今年の冬の除雪は、皆さんどうでしたか?雪の捨て場が無い我が家では、

家族総動員で除雪に追われました。

能町に越してきて30年近くなりますが、

一晩でこんなに積もったのは初めての事です。

 

松の枝を支える支柱の丸太も雪の重みで折れ、

大変なこととなりました。
幸い松の枝は折れることは無かったのですが、

 毎朝、降雪時に棒で松の枝を揺すり、

雪を落とすことと除雪トレーニングが日課になりました。
早く、雪が解けて屋外の自転車トレーニング出来ることが待ち遠しいです。(^^)/

 

中川接骨院

author:柔道一直線, category:あとがき, 17:42
-, -
1級満点合格1回で達成!!表彰伝達式に出席

 昨年10月に高岡市の商工ビルで行われた

日本商工会議所の珠算能力検定の表彰伝達式が

1月12日に行われました。
5歳で珠算を始め、小学校4年で暗算1級、

5年で珠算1級に合格し、現在は暗算6段、珠算4段。
高校受験で1年間ほど珠算から離れていたため、

改めて打ち込もうと、昨年夏から「田子スクール」に通い始め

"1級満点合格"を目標に毎日のように通って腕を磨きました。
今回、211回目の一級受験者が8777人で合格者は全国で2591人、

うち28人が満点合格でした。

 

 

 

中川接骨院

 

author:柔道一直線, category:家族の部屋, 09:14
-, -
平成30年新春武道稽古始め

1月4日平成30年新春武道稽古始めが
県営高岡武道館で開催

高岡市内の小学生から一般の武道愛好家、集

まり新春武道稽古始めの式典がありました。

式典の後、各会場に別れ柔道(約300名が参加)は、

準備運動に続き打ち込みと乱取稽古を行い、

すがすがしい汗を流しました。
 

中川接骨院

author:柔道一直線, category:柔道, 21:26
-, -
富山県柔道整復師会・防災対策委員会の講習会に参加

11月23日に富山県柔道整復師会・防災対策委員会主催の

講習会が接骨会館で開催されました。
災害時には、骨折や脱臼・捻挫・打撲・挫傷・と言った施術可能な
負傷者の応急処置が必要となりますが、

そんな状況下でも私たちの日頃培った技術を被災者に提供できます。


最近では、熊本地震や東北地方太平洋沖地震が発生し

多くのけが人が発生し救急病院では優先順位(トリアージ)が
つけられ、なかなか診てもらえないと言った現状がありました。
そこで今回、技術の研鑽を積み重ね県民に高度な応急処置をしっかりと

学習できる事を目的に研修会が開催されました。

 

中川接骨院

author:柔道一直線, category:仕事の話, 11:24
-, -
下呂温泉に行って来ました

11月18、19、日に妻と二人で、岐阜県の下呂温泉に行って来ました。

天気予報は雪と表示されていたので

前日に急いでスノータイヤに履き替えて、次の日
仕事を終えてから出発。

 東海北陸・中部縦貫道を通って午後4時40分に到着。

ネットで予約していた宿泊施設は温泉街のにぎやかな

場所にあるものだと予想していたのですが、

山の中腹にあり周りは何もない寂しい場所で

ビジネスホテルのような外観と内装に
驚いてしまいました。

ところが、露天風呂から眺める山間の景色はとても良く

施設内のレストランで食べた飛騨肉のステーキと樽の地酒に大満足、


次の日の朝は予想外の晴天で、朝日を浴びながらの

露天風呂では元気で過ごせる感謝気持ちで一杯になり

思わず手を合わせてしまいました。


帰りは、高山の陣屋を散策し手打ち蕎麦を堪能、

県境の峠を越えるころには雪が降ってきて

「スノータイヤに履き替えて良かったなー」と思い安全運転で
帰路に着き、26年前の新婚旅行の思い出の地、下呂温泉の旅でした。

 

中川接骨院

author:柔道一直線, category:家族の部屋, 11:54
-, -
11月編集後記

先日、衆議院と市会議員選挙の投票を済ませてから、温泉好きな私は、

一人で五箇山の”くろば温泉”に行ってきました。
国道156号線経由で約1時間30分かけて到着。
超大型の台風21号が日本列島直撃の前日の影響なのか、
利用者が少なくゆっくりと横になることが出来ました。
晴れていれば、露天風呂から眺める四季折々に姿を変える雄大な山々を

眺めることができ、その美しい自然を映す穏やかな湖が、

疲れを癒してくれるおすすめの温泉施設ですが、
その日はあいにくの悪天候。

次回は快晴の日にでも訪れたいです。紅葉の時期ですし(^^♪

 

中川接骨院

author:柔道一直線, category:あとがき, 00:30
-, -
10月編集後記

 先日、毎年開催している私的セミナーに参加しました。

今年は、「運動系(筋・骨格系)の構成・発生・進化」と題して後藤仁敏先生(鶴見大学名誉教授・歯学博士)をお招きし講演していただきました。

例年、テクニックを中心としたセミナーを開催しているのですが、今回は初めて”座学”を中心としたセミナーとなりました。

私は話の内容によっては、睡魔との戦いになるのではないかと心配していましたが、予想に反して大変面白く、人類の発生から進化の過程についての興味深い講演でした。

 特に人体の発生では、形が無いところから、胚葉が分化し、どのように神経・骨・筋肉・内臓組織が発生していくのかという流れに

生命の神秘を感じました。またこれは、地球の誕生にも同じようなことが言えるのではないか、

 つまり何億年もかけて動物・植物が誕生し、進化と絶滅を繰り返し、地球ができたのだと、そして現在のに至っているのだ

ということを人体と合わせて、改めて認識しました
 人間の一生が約80年とすると、この偉大な地球と人体の発生に比べたら、今我々が生きている時はほんの一瞬であるということです。もしかしたら、戦争によって全世界が滅亡しリセットされ新しい生命体が出現することも不思議ではないのでしょうね。

 

中川接骨院

author:柔道一直線, category:あとがき, 09:55
-, -