RSS | ATOM | SEARCH
富山マラソン2019」に我が家の長男が出場

10月27日に開催された「富山マラソン2019」

に我が家の長男が出場しました。2回目です。


スタート時には寒さを感じる曇り空、

途中での大雨に負けず、どうにか42.195舛魎袷しました。
私は、自宅近くの河川沿いで応援。能町の方々も、

河川沿いに並び、大きな声援を選手たちに送り、

盛り上がっていました。
今年は、スマホのアプリを使い、

位置情報でどこを走っているか確認し、
走っている姿をとらえられるようにカメラの準備をし、

去年の失敗を繰り返さないように
長男が走ってくるのを待ちました。

そして何とか無事にカメラに収め、一つの仕事が終わりました。
ただ、ゴールでの写真もと思っていたのですが、

途中途中の渋滞で、間に合いませんでした。

 

中川接骨院

author:柔道一直線, category:家族の部屋, 11:26
-, -
下呂温泉へ行って来ました。

10月13.14日に下呂温泉へ妻と二人で行って来ました。


前日の台風も心配したのですが、岐阜県下呂地区は
川の増水や濁りもなく、穏やかだったそうです。
途中で「巖立峡」に立ち寄りました。


岐阜県指定天然記念物「巌立(がんだて)」は、

御嶽山の大噴火によってできた溶岩の絶壁です。
その上に広がる 溶岩台地の森や、

噴火によってできた多くの滝があり、

自然にあふれるエリアです。
自然のパワーで、マグマのエネルギーチャージしてきました。
下呂温泉には、4時過ぎに到着し


早めの夕食で飛騨牛のステーキを堪能、

「日本対スコットランド」のラグビー観戦を楽しみました。
"劇的な勝利で感動"

次の日は下呂温泉の由来と伝えられる温泉寺をたずねました。

173段の石段を上がりきると
下呂の街並みが一望でき、

静けさと心安らぐ景観にほっと一息付ける空間が広がっていました。
温泉街の眺めは最高でした。

 

中川接骨院

author:柔道一直線, category:家族の部屋, 12:15
-, -
“あけび"を観賞用にと頂きました。
先日、患者さんから植木鉢で育てた
“あけび"を観賞用にと頂きました。

あまりにも立派な“あけび"だったの
で食してみました。
まるで砂糖を煮詰めた様な
あまりの甘さに、ビックリしてしまいました。
小学生の頃に二上山を散策中に自生していた“あけび"を食べた時には、
こんなに甘くなかっ様な記憶だったのですが......。

“あけび"についてネットで少し調べてみました。
 アケビは、特に東北地方の人々にとっては
生活の中でのかかわりの深い植物で、
果実は甘くおやつになり、果皮は
あく抜きをして炒めればおかずに、
春の新芽は山菜として食べることができ、
種からは油が採取でき、
茎は生薬として使われ、蔓(つる)はかご
を編む素材となるそうです。
author:柔道一直線, category:-, 12:14
-, -
10月編集後記

9月23日に志貴野中学校第28回(昭和50年)卒業生の

同窓会に出席しました。
当時は8クラス約330名の同級生がいましたが、

今回の出席者は69名と予想より少なかったのが残念でした。
 私は、半年前に同窓会の出欠案内状が届いた時に
自分の顔を見て誰か分かるだろうか?
又、相手の名前を見ても思い出せなかったらどうしようか?と、心配し
出席を迷いましたが、当日はそんな思いが杞憂に終わるくらい
同級生の顔を見て懐かしい思いで一杯になりました。
前日にアルバムを取り出し顔と名前を一致させるように予習したのに、
顔を見るなり昔と変わっていない友たちが、その場に居たからです。
 今回は、還暦の節目という同窓会でしたが、

この後、古稀、喜寿、傘寿と向けて、また友と語り合えるように、

毎日を元気に楽しく悔いなく過ごし、健康でいたいと思いました。

author:柔道一直線, category:あとがき, 08:30
-, -
「高齢者のフレイルについての対策」の講演

(公社)県柔道整復師会高岡ブロック学術研修会が
開催されました。


 今年度は「高齢者のフレイルについての対策」と題して
中村記念病院 院長補佐 中村万理医師をお招きし

講演していただきました。
 "フレイル"とは「加齢により、心身の活力が徐々に低下した状態」

を表した言葉で社会とのつながりが減り、身体のささいな衰えが現れ、

やがては生活に困るほどの衰え状態へと進行する病態です。

 ただし、適切な対処を行うことで再び健常な体へと

戻れる状態でもあるのです。
 つまり、将来長く健康で過ごせるのか、寝たきりになるのかの

分岐点でもあるともいえます。
 そしてフレイルの対処法は、栄養・運動・社会参加が効果が高いそうです。
年齢を重ねてもフレイルにならない為に、私にできることは

日頃から患者さんには運動指導、そして自分には継続的な
運動とトレーニングだと思いました。

 

 中川接骨院

author:柔道一直線, category:朝の散歩, 11:50
-, -
涼を求めて称名滝に行って来ました。

お盆休みに涼を求めて妻と称名滝に行って来ました。


日本を代表する名滝で、落差はなんと350mと

日本一の高さを誇っています。
四季折々に周辺の景色と滝がおりなす景観は、

いつ見ても私たちに自然の荘厳な
姿を見せてくれます。

 雪解け時期や大雨後には、称名滝の右手に落差500mの
「ハンノキ滝」が現れます。

 よく称名滝と勘違いされますが、一年を通じて見る事が
できないため、見ることができる期間だけ

「日本一の滝」となります。

            "観光案内の掲示板より"
暑さを忘れさせてくれる、

称名滝からの天然のミストに癒された一日でした。

 

中川接骨院

author:柔道一直線, category:朝の散歩, 09:58
-, -
第72回県民体育大会の応援に参加

7月21日第72回県民体育大会・児童の部・中学の部・一般の部
が県の一番端(自宅から約80僧イ譴)にある

朝日町武道館で開催されました。


私は、早朝に町内の除草作業の為に遅れて到着し観戦、
児童の部は Bゾーンで 高岡市Aチーム 優勝しましたが、
残念ながら中学の部と一般の部は三位と残念な結果

となりました。

何としても来年は優勝を期待します 。

 

中川接骨院

author:柔道一直線, category:柔道, 20:26
-, -
足腰げんき倶楽部が終了
この教室は、高岡市の介護予防事業の一つとして、
高岡市柔道整復師会(接骨院)が委託を受け、
「あし・腰げんき倶楽部」と称し、
活動的な生活につなげることを目的として行なっています。

ひざ痛・腰痛の痛みを解消するための効果的な体操や、
ひざ・腰に負担をかけない日常生活の工夫について、
5/9〜6/27までの毎週木曜日、全8回開催しました。
能町自治会からのご協力もあり毎回12〜15人の参加がありました。
今回、参加できなかった方は、来年度も開催予定ですので、
次回の参加をお待ちしています。 (^。^)
author:柔道一直線, category:仕事の話, 09:53
-, -
七段証書伝達式に出席

6月16日に富山市内の富山第一ホテルで

昇段証書伝達式と祝賀会に出席しました。


七段は講道館で二年に一度の全国からの

審査を行いますが、富山県からは12名の昇段が
認められました。


私は、昭和48年10月に初段となり

平成31年4月30日に七段に昇段となりました。
"千里の道も一歩から"のことわざがある様に、

柔道を長く続けてきた結果だと思います。
平成最後の昇段とあって忘れることが

出来ない事となりました。
今、少子化が原因で柔道を始める

子供たちも減少傾向にあり不安もありますが
柔道の普及発展のため一生懸命に頑張りたいと思います。

 

中川接骨院

author:柔道一直線, category:柔道, 12:06
-, -
母の日に..........

5月12日の母の日に次男がカーネーションの

植木鉢を買ってきました。
 どうした事なのでしょう?

妻は、驚きと、喜びで一杯の様子です。

明日から雪が降るかも....
 多分、自動二輪を買ったときに

自分の味方になったからだと思いますが、

私は、複雑な思いです。
彼女でも出来て、一緒に買いに行ったのかも......?

 

中川接骨院

author:柔道一直線, category:朝の散歩, 20:04
-, -